2011年04月26日

3rd:着地キャンセル

着地キャンセルについて、調査中。
徐々に増やしていきます。

◆ヤン
着地を1F目とする。

●6中K 空振り時
 屈着地時、硬直が1F長くなる


●6中K ヒット時
 屈着地時、硬直が1F長くなる


●6投げ
 屈着地で硬直が1F短くなる。


●穿弓腿 空振り時
 着地による硬直の違いはない


●穿弓腿 ヒット時
 着地による硬直の違いはない
 

●SA2転身穿弓腿 空振り時
 屈着地で硬直が4F短くなる。


●SA2転身穿弓腿 ヒット時
 着地による硬直の違いはない。
 おそらく空振り時よりも硬直が短くなっているため。





◆ユン
着地を1F目とする。

●6中K 空振り
 屈着時、硬直が1F長くなる。
 

●6中K ヒット
 屈着時、硬直が1F長くなる。


●絶招歩法
 着地による硬直の変化はない。


●絶招歩法 ヒット時
 着地による硬直の変化はない。


●ニ翔脚 空振り時
 屈着地で硬直が3F短くなる。
 
 
●ニ翔脚 ヒット時
 屈着地で硬直が3F短くなる。

 
●幻影、6中K 空振り
 屈着地時、硬直が1F長くなる。


●幻影、6中K ヒット
 屈着地時、硬直が1F長くなる。
 

●幻影、絶招歩法
 着地による硬直の変化はない。


●幻影、絶招歩法 ヒット時
 着地による硬直の変化はない。


●幻影、ニ翔脚 空振り時
 着地による硬直の変化はない。
 
 
●槍雷連撃 ヒット時
 屈着地時、硬直が1F長くなる。




◆ヒューゴー
●ムーン&ギガス ヒット時
 屈着地することで、硬直が8フレーム減少する。

 ちなみに着地直前のフレームでレバーが下に入っていれば屈着地します。
 着地のフレームでは駄目。


●シュートダウン空振り
 屈着地で、硬直が3F短くなる。

●シュートダウン ヒット時
 着地による硬直の差はない。


●ミートスカッシャー
 着地による硬直の差はない。





◆ゴウキ
●SA2
 屈着地で3F、硬直が短くなる。

 ヒット時を調べてなかった。

●昇龍拳、竜巻、空中竜巻、百鬼K&P、斬空波動
 着地の違いによる硬直の増減は発生しない。
 斬空以外、空振りとヒット時、ガード時を調べた。
 空中竜巻は、表当てと裏当ても検証。
 
●空中SA1、SA3、空中SA3
 着地の違いによる硬直の増減は発生しない。




◆ネクロ
●ドリルキック
ヒット時も空振り時も、着地の違いによる硬直の増減は発生しない。


●フライングバイパー
ヒット時も空振り時も、着地の違いによる硬直の増減は発生しない。




◆いぶき 
●霞朱雀
 着地の違いによる差は発生しない。


●首折り ヒット後の着地
 立着地でも屈着地でも、硬直は変わらず。
 着地硬直自体が、1F。
 ちなみに着地時に背後を向いているため、ジャンプするには通常よりも1F余計に掛る。

●苦無
 弱とEXで2F、中強で3F、屈着地することで、逆に硬直が増える。
 ちなみに着地硬直自体は、弱<中<EX<強の順で少なかった。
 右に行くほど硬直は長くなります。

●6強K
しゃがみ着地で硬直が1F増加。

●6中K 空振り
 屈着地で硬直が1F増える。
 ちなみに立着地させた場合、着地硬直が1Fしかありません。

※6中Kの硬直の数え方。
 空中硬直(着地まで)2F+着地硬直1F=全体硬直3F

●風斬り
 弱:屈着地で、硬直が1F減少。
 中:立着地、屈着地の、どちらでも硬直は変わらず。
 強:屈着地すると、硬直が1F増加。
 EX:屈着地で硬直が6F減少。





◆12
●N投げ
 何も変わりません。

●後ろ投げ
 しゃがみキャンセルはありません。

●DRA ヒット時
 屈着地で、硬直が1F減りました。

●DRA 空振り時
 しゃがみキャンセルはありません。

●空中AXE 
 しゃがみキャンセルはありません。

●屈強K
 しゃがみキャンセルはありません。 




◆アレク
●リープアタック、エアスタンピート、エアニースマッシュ、パワーボム、スパイラルDDT
 着地の違いによる硬直の変化は発生しない。


以上。
posted by いわお at 00:45| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

dd

友人の結婚式に参加しに岡山に行ったり。
ちなみにゲーセンには行ってません。

帰りは、岡山から加古川まで、延々とKGBみたいなアイドルグループの曲を聴かされつづけました。
アイタカッタ♪(・∀・)アイタカッタ♪

友人二人と行ったのですが、帰りは加古川でカツメシを食っていってもらいました。
こうやって、徐々に徐々に全国区へ押し上げるのだ!
無理だろうけどな!(・∀・)

◆とん吉
ということで、営業再開してから、大回転さんとギャンブラーHと行きました。
やっぱり美味しい。本当におすすめです。

ちなみに友人二人を連れて行ったのも、とん吉です。


◆カプエス2
何故かジョイプラザに行って、大回転さんと対戦しました。
自分の恭介のクロスカッターの前に手も足も出ないご様子でしたw
最後は、バイソンのクレイジバッファローを食らって、クレイジーな気分になったそうです。

さくらで昇竜連打のオリコンもしておけば良かったかもしれない。
自分のさくらは、コンボ部分が安定しないの&フィニッシュ部分を出せない駄目さくらですがw


◆3rd
3rdと殆ど関係ないですがw
指の配置を変えましたが、ようやく安定感が増してきました。

具体的な指の配置は、こんな感じです。

親指:中K&強Kの担当
人差し指:弱K
中指:弱P
薬指:中P
小指:強P

若干ですが、反応してボタンを押す速度が速くなった気がします。
でも、全く対戦してないので、対戦でどうなるのかは分かりませんがw

ちなみに前までの指の配置では、小指を使っていませんでした。

親指:弱K
人差し指:弱P
中指:中P
薬指:強P

こんな感じ。
プレイしていて、どうも遊んでいる小指が勿体ないと思って、変更しました。

後、中指でも、ちゃんと弱Pはじきのカズヤボムは出せます。


じゃ(・∀)ノ
posted by いわお at 00:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3rd:フゴのムーン&ギガスの着地硬直軽減

3ちゃんのフゴスレで話題のムーンの着地硬直を調べてみました。
調べたデータだけ置いておきますね。

結論としては、弱中強全てのムーンとギガスで着地硬直に差が出るようです。
それと、シュートダウンも着地キャンセルがあると言われてましたが、今回調べてみて、立着地時と屈着地時の差はありませんでした。

◆ムーン&ギガス
弱中強のムーンに差はありませんでした。
二つとも、しゃがみ着地するか、立着地するかで、8フレームの差が出ました。
しゃがみ着地した方が、早く行動できます。

ちなみに着地直前のフレームでレバーが下に入っていれば屈着地します。
着地のフレームでは駄目。

ついでに……

◆ケンの迅雷
フゴスレで出てたので、ついでに。

しゃがみ着地した方が早く動けます。
3フレの差が出ますが、3フレ差を感じるのは難しいですな。


以上。
posted by いわお at 00:17| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。