2008年07月05日

トゥエルヴ:リープ>SA1

12のリープ>SA。

リープとは、リープアタックの略である。
レバーをニュートラルにして、中Pボタンと中Kボタンを同時押しすることで、出すことが出来る全キャラ共通の攻撃システムである。
全キャラが使うことが出来る、それだけに奥が深いシステムである。

3rd界においては、基礎のリープアタックの使い方をマスターするだけで、その攻撃力は120%上昇すると言われていることからも知れよう。
中でも12のリープアタックのリーチは非常に長く、全キャラ中最長のリーチである。
熟練した12使いが使うリープアタック、その攻撃力は計り知れないものであると言っても過言ではなかろう。


…ということで、画像は、間合いを分かりやすくするために、相手を画面端にしていますが、実際は画面中央でも繋がります。
またSAの他に、屈弱Pと屈弱Kの発生は、SA1よりも1フレ早いので繋がると思われます。

ノーマルリープのリーチは、ほぼ小足と同じ。
移動リープは、遠中Pをスライド入力させて出します。
リーチは、ほぼ屈中Kと同じです。

上でも書きましたが、画像は、だいたいの間合いを把握するためのものです。
背景との重なり具合で、それなりに参考になればと思います。

◆リープ>SA1が繋がる間合い
リュウステージ リープSA1.jpg
ノーマルでも長い。


◆移動リープ>SA1が繋がる間合い
リュウステージ 移動リープSA1.jpg
移動リープのリーチは長いですね…


◆12ステージ:リープ>SA
1P側 リープSA.jpg
こっちの方が分かりやすいかな?


◆12ステージ:移動リープ>SA1
1P側 移動リープSA.jpg
後ろの犬小屋のおかげで、距離が分かりやすいと思う。


◆12ステージ(2P側):リープ>SA1
2P側 リープSA.jpg
こっちもこっちで、杭のおかげで分かりやすいと思う。


◆12ステージ(2P側):移動リープ>SA1
2P側 移動リープSA.jpg
リープのリーチを生かさないのは損だと思う。
彼の手は、実に長い。

少しだけ小足が届かない間合いでは、強Pスライド押しリープで少しリープのリーチが伸びるので、リープ>SAが狙える。
連携的には、密着で小足×2>強Pスライドリープといった具合。

以上。


posted by いわお at 15:15| Comment(0) | トゥエルヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。