2008年07月19日

中K>霞駆け(236+K)

中K>霞駆けに、どの程度の硬直差があるのか、調べました。
おそらく−6ですかね。

●実験1
まず春麗を選択。
屈ガードさせて、SA2とSA3で反撃できるか調べる。
春麗は、屈ガードで硬直が2フレ延びるので、発生:6となる。

・実験1の結果
反撃成功。


●実験2
次に、Qを選択。
Qに立ガードさせて、SA1で反撃できるか調べる。
Qは立ちガードすると、硬直が1フレ延びるので、発生:7となる。

・実験2の結果
反撃失敗。



以上の結果から、中K>霞駆けの硬直差は−6だと思われます。


【関連する記事】
posted by いわお at 15:06| Comment(0) | いぶき対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。