2008年10月10日

アレックス:スパイラルDDTの使用法

アレックスに必殺投げスパイラルDDT。
あまり使われないというよりも、むしろ嫌われているスパイラルDDT。
その使用方法について。

◆特徴
押し合い判定がないようで、相手に当たっても投げ範囲外であれば、スリ抜ける。
画面端でも、相手キャラがアレックスよりも太いキャラだと、裏にスリ抜けれる。
狙えるキャラは、ヒューゴー、12、ネクロ。
今のところ狙うメリットはありませんけどね。

スタン値の溜まり方はそこそこ。
ダメージは、弱中強に違いはない。



・・・以下、実戦での狙い方・・・


◆起き攻めに使う
とりあえず見せておくという感じ。
リープアタックに対するBL率を下げるのが目的で使う。

ガード崩しとして使っても、そうそう当たらないので、空中に浮いた時に相手の投げをスカらせるようなタイミングで狙う。

ジャンプ強Pから、一歩踏み込んで弱DDTとかすると、割と当たってくれたり。

◆エアスタンピートの溜めを作りながら移動する
412363+Kといった感じに、最後に下要素を入れて、ボタンを押すと、スタンピートの溜めを作りつつ移動できる。

◆裏回りに使う
最初の特徴に書いた押し合い判定のないのを利用して、最初から裏回りを狙って使う。
対象キャラは、Q、アレク、ユリアン。
つまり横溜め技を持つキャラに対して、溜め技の暴発を狙って使います。

相手の溜めが溜まっていそうなところを狙って、使います。
裏回りからは、溜め技暴発を狙って、色々。

・Q、アレク
弱突進技の発生が遅いので、投げを狙う。

・ユリアン
強フラをぶっ放すと面白いかも。


以上。


posted by いわお at 22:42| Comment(0) | アレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。