2008年10月29日

映画:イベントホライズン

監督は、バイオハザードでおなじみのポール・W・S・アンダーソン。
SFホラー。
なかなか怖くて、オススメですな。

SFホラーっぽく、映画にも数々の謎が登場してきますが、個人的に最も気になったのは、イベントホライ「ゾ」ンとホライ「ズ」ンのどちらの方が一般的やねん!
ということですね。

自分は、ホライ「ズ」ンかなと思って、ホライ「ズ」ンを採用しておきましたが、徹底的なホライ「ズ」ン派というわけでもないんですよ。
世間の皆々様がホライ「ゾ」ンだよとか言うなら、自分も寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろとありますし、巻かれておこうかと思うんです。

ということで、グーグル先生に検索ワードとして打ち込んでお伺いを立ててみました。
まずは、タイトルにしたイベントホライ「ズ」ンからです。

イベント ホライズンの検索結果
約 410,000 件

次にイベント ホライ「ゾ」ンをキーワードに打ち込んでみる。

イベント ホライゾンの検索結果
役498,000 件

一見すると、ホライゾンの結果が多そうに見えます。
ですが、ちゃんと映画のタイトルとして、引っ掛かっているのかどうか?
それぞれの検索結果の最初のページを見比べてみます。

検索しなおしてみたら、イベントホライ「ズ」ンの検索結果が383000件にまで減ったので、もういいかなと思います。
いえ、本当の理由は、これ以上調べると見てはいけないものを見てしまいそうな気がするという大人の判断で止めたんですけどね。

タイトルは、あえてホライズンで通しておきます。

ろくに映画のことを書いてないので、もう一度書きますが、この映画は面白かったです。
オススメです。
あんまり書いて、ネタバレするのも悪いからね。




・・・店員さんに聞く時は、イベントホライ「ゾ」ン、ありますか?」聞いた方が良いですよ。


posted by いわお at 21:16| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。