2009年01月16日

映画:ビリー・ブランクス「ショウ ダウン」

ワンモアセッ!
どうも。ビリーズブートキャンプやってますか?
自分は一度もやったことはありません。

ビリーが出ている映画ということで見てました。

・映画のストーリー
主人公のケン(ケン・スコット)は、たしか両親が離婚して、母親が仕事のために転校してきた。
転校生のケンはカワイイ女の子と仲良くなったせいで、学校の悪の空手を習う不良どもからイジメにあう。
そこを学校の用務員ビリー(ビリー・ブランクス)に助けられる。
そして、ビリーから空手を習い、空手大会で不良と戦うことになる。

といった何処かで見たようなストーリーです。
でも、確信犯ですかね。
字幕では、ベストキッドみたいにとか匂わすセリフも出てましたし。

アクションに関しては、なかなかでした。
正直なところ全く期待していなかったので、素晴らしく見えました。

観ていて気になった点では、ビリーは敵に首を紐で絞められるんですが、それを見ているケン達が、
「負けるな、ビリー!」
「ファイト!」
「やっちまえ!」
とか言って応援しているだけで、アメリカでは殺されそうになっても応援するだけで助けてくれない国なのかと非常に恐ろしくなりました。
いくらなんでも助けろよ。

ところで、主役のケン役を演じたケン・スコットですが、ググッてみたのですが、あまりヒットしない。
gooの俳優情報にヒットしたんですが、そこで載っていた映画は1本だけで、それはショウダウンですらありませんでした。
生存競争は厳しいモンなんですなー。


posted by いわお at 00:31| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。