2010年04月12日

3rd:各キャラのジャンプ完了フレーム

各キャラのガード後やヒット後にジャンプをして、何フレーム目で空中状態になっているのか調べました。
某2冊目のムックのようなジャンプ直前までの数値ではなく、そのフレームでジャンプ状態になっています。
また、攻撃ヒット後やガード後のデータですので、ニュートラル状態からの数値とは違うかもしれません。

ガード後など、最速でジャンプができないという話も聞いたので、それも考慮すると、以下の数字は結局ムックのデータと同じになります。

◆5フレーム
春麗
ユン、ヤン
リュウ、ケン、ゴウキ
ショーン、ダッドリー
エレナ、いぶき、まこと

◆6フレーム
アレックス、レミー
ネクロ、トゥエルヴ
オロ、ユリアン

◆7フレーム
ヒューゴー、Q


以下、実際に調べた方法。

自キャラは、1P側と想定しています。
Qのみ、以下の方法のほかにダッドリーを用いています。
ブロッキングトレーニングモードで、相手はゴウキを選択。

ゴウキの近中P(+1,+2,+3)の硬直差。
以上のように、立ヒット時に2フレームの有利が付き、近中PからSA2を最速で出せば、コンボになる。

ゴウキのしゃがみキック攻撃は、弱中強で567と1フレームづつ違うため、確認するのに便利。
近中Pをヒット、もしくは、ガードした後、これらの屈キック攻撃を最速で出させ、どのポイントで飛べるか確認する。

(1)
レコーディングモードで、近中Pからボタンを一回だけ押しっ放しで入力して、SA2までコンボになるようにレコーディング。
相手の状態をジャンプにしておくとやりやすい。

この際、SA2を押すボタンは、中P以外で入力すること。

また、SA2のレバー部分のコマンドは、23623と入力して、レバー部分が下要素の時にSAを出す。


(2)
ボタンコンフィングで、SA2を出したボタンを弱Kに変更。
これで、ブロッキングトレーニングで、ゴウキは近中Pの後に屈弱Kを出すようになる。

(3)
BLトレモで、近中Pをガードするか食らうかした後、レバーを上に入れっ放しにして、ジャンプで逃げられるか、確認する。

(4)
SA2を出したボタンを、次は中K、強Kと変えて行き、確認していく。


Qのみガードしても、1フレ硬直が伸びるため屈強K(発生7)以上を確認できないため、相手キャラにダッドリーを使用する。

上記の方法で調べるが、近中Pを屈中P(硬直差:+2,+3,+4)に変えて、SA2ローリングサンダー(発生:2)を選択する。

ボタンコンフィグでSAを出していたボタンは、中Kに変更させて、屈中K(発生:9)を出させることで、確認できる。
ここで、Qがジャンプで逃げれたので、終了。

よって、Qのジャンプ完了フレームは、7
ジャンプ移行フレームは、6という結果になる。

以上。



posted by いわお at 23:43| Comment(10) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になります。
ユンヤンはやはり早いですねー。
あと、前も気になったのですが、
SAの最後を下要素の状態で出すというのは
どういう意味があるのでしょうか?
しゃがみから立ちに移行するフレームで
最速で出せなくなるとかですか?
それから少し話がズレるんですけど、
ジャンプ移行モーション中って
ブロとれませんよね?
Posted by ふとん at 2010年04月13日 08:52
SA自体に対しては何の意味もないですが、ボタンコンフィングで設定を変えた時に、近中P後にゴウキにしゃがみ攻撃を出させるためです。
逆に立攻撃で調べる場合は、SAコマンドは前まで入力しないと駄目です。

書いてはいませんが、実際は近中P後にゴウキの立弱Kと遠中Kも使い、空中ヒットになるかを調べたりしました。
弱Kの発生が速すぎるのと屈攻撃で調べたのと変わらない結果が出たということで、結局文からは省きました。
Posted by いわお at 2010年04月13日 14:04
書き忘れー。
ジャンプ移行モーション中は、流石にブロッキングできませんよー。
Posted by いわお at 2010年04月13日 14:08
 はじめまして。  あの、失礼ながらお聞きしたいのですが、 ハイジャンプする際の、レバーの下要素入力の時間て最大で何Fまでなのでしょうか?
Posted by 九州人 at 2011年02月18日 02:59
初めまして。
入力したフレームを1F目。
それから9フレーム目までに上要素を入れるとハイジャンプできます。
つまり下要素を入れれるフレームは、最大で8フレームになります。
でも、普通にプレイする分には、下要素から直に上に入れるのは無理なので7フレームが最大ですかね。
Posted by いわお at 2011年02月19日 00:10
 そうでしたか! 下要素を入れれるF、8Fもあったのですね!  驚きました!   有難うございました。 ほんとに有難うございました!  どうしても、知りたい事だったのです!  

 このサイトの方々、 いろんな事を詳しく調べられていますので、ほんとに尊敬いたします!
Posted by 九州人 at 2011年02月19日 01:11
 そうだったのですね! 7Fもあったとは(驚)!   有難うございました、 ほんとに有難うございました!   どうしても知りたい事だったのです!  

 このサイトの方々、 いろんな事を詳しく調べられてまして 誠に尊敬いたします!

 有難うございました
Posted by 九州人 at 2011年02月19日 02:03
どういたしまして。
お役に立てば幸いです☆
(・∀・)
Posted by いわお at 2011年02月19日 19:09
すみません、教えていただきたいです・・・。

 レバー上入力して、 ジャンプ移行フレームを経由して空中状態に至るまでの一連の流れ・・・。
 移行フレーム中は空中状態ではないため、空ブロはできない・・・。

 としまして、空ブロが可能になるのは、「空中状態」になった「最初の1F目」から可能なんでしょうか?

 これが正解だとしたら、春麗の場合、『上入力してから、(ジャンプ完了Fの)5F目』になってから空中ブロが可能という事なのでしょうか?

 すみませんが、よろしければどうかご教授お願いします(汗)。
Posted by 九州人 at 2011年03月03日 19:06
それは不可能です。

まず、ジャンプ移行フレーム中は空中ブロッキングの受付自体をしていません。
空中ブロッキングの最初の受付フレームは、空中状態になった最初の1フレーム目になります。
なので、空中ブロッキングが発生するフレームは、最速で6フレーム目からになりますね。

ちなみに、家庭用などのトレモのオートブロッキングは、これに関係なくブロッキングしますw
Posted by いわお at 2011年03月04日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。