2010年06月03日

俺より

大回転@ネクロとショーンで対戦。
負けまくり。
ショーン(´・ω・`)
でも、もっと詰めれるはず。

ダメージを取られるパターンは、ショーンのジャンプの飛距離が足りないらしく、空ジャンプが相手が下がって投げ範囲外に落ちる。
移動投げをしても届かない。
で、投げスカに合わせて、4強Pで打ち上げ花火される。

こちらのジャンプ攻撃にBLを狙ってきたところで跳び込みを狙うんですが、届かない。
もっと近くから跳び込む必要があるなー。
でも、相手の牽制技が鬱陶しい。
ショーン(´・ω・`)

今のところ、相手を釣るのが、跳びを通す近道ですな。

「俺より強いやつに〇〇」キャッチコピー大募集! SUPER STREET FIGHTER IV|スーパーストリートファイターIV オフィシャルブログ
俺より強いやつは飯をオゴれ
俺より強いやつに乱入しない
俺より強いやつに感謝感激雨あられ

ろくなものが思い浮かびませんなー。
お!これ、良いかも。
「俺より強いやつが思い浮かばない」
……(・∀・)
陳腐でしたな(´・∀・` )

◆3rd:前ダッシュ
とりあえず、こちらを・・・
前ダッシュ|長崎3rd日記
これによると、ガードできるタイミングがボタン入力のタイミングということ。
そして、ケンを除く全てのキャラは、そのガードできるタイミングがジャンプ入力のタイミングになっていますね。

これはつまり、ガードできるポイントで相手の投げが重なっていた場合、ジャンプで回避できないということになります。
グラップディフェンスは取れるのですが。

逆に言うと、グラップディフェンスしか取れないため、このフレームにコマンド投げを重ねられると、回避できません。

実際の対戦では、今のダッシュはグラップできた。
だから、
「昇竜拳で暴れられたはずだ!」
そんな考えに無駄なカロリーを使わなくて済む効果がありますw
せいぜい昇竜拳で暴れられたかもしれないというところですね。

これを考えると、ダッシュから攻撃をする場合、入力が遅れた場合の以前に、入力フレームに投げられた時のことを考えて、例え最速で技を入力できるとしてもグラップを仕込むのが正解のようです。
1フレで投げ無敵が付く技、例えば春麗の6強Kでも同様ですね。

しかし、ケンだけジャンプと攻撃を出せるフレームに、かなりの違いがありますな。
この数値の差は、まさにダッシュキャンセルという感じです。
その代わりか分かりませんが、リュウやゴウキよりも技の入力が1フレ早くできるので、昇竜コマンドに自信があれば、リュウやゴウキよりコマ投げの抜け率が高くできるかもしれません。

◆アレク:パワーボムSGGK
パワーボムでのSGGKを練習。
やり方は、こちら。
 ⇒アレク:パワーボムでのSGGK
↑の中の「6N2147+弱P+中K+弱K」を練習。
同時押しが難しくて、安定しない。
グラップを仕込んでみると、案外グラップディフェンスが発生するので、これに決めました。
ただCOM戦だけだと、DDTが出たり、BLしてもパワーボムのタイミングだったりで難しい。
とりあえず、確実にパワーボムが出せるように練習ですなー。


じゃ(・∀)ノ


posted by いわお at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。