2011年04月20日

3rd:フゴのムーン&ギガスの着地硬直軽減

3ちゃんのフゴスレで話題のムーンの着地硬直を調べてみました。
調べたデータだけ置いておきますね。

結論としては、弱中強全てのムーンとギガスで着地硬直に差が出るようです。
それと、シュートダウンも着地キャンセルがあると言われてましたが、今回調べてみて、立着地時と屈着地時の差はありませんでした。

◆ムーン&ギガス
弱中強のムーンに差はありませんでした。
二つとも、しゃがみ着地するか、立着地するかで、8フレームの差が出ました。
しゃがみ着地した方が、早く行動できます。

ちなみに着地直前のフレームでレバーが下に入っていれば屈着地します。
着地のフレームでは駄目。

ついでに……

◆ケンの迅雷
フゴスレで出てたので、ついでに。

しゃがみ着地した方が早く動けます。
3フレの差が出ますが、3フレ差を感じるのは難しいですな。


以上。
posted by いわお at 00:17| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8フレの差はでかいですね。
重ねられなかったあんな技やこんな技を重ねられたり、
すかせなかったあんな技やこんな技を略

迅雷も差があったんですね。
3フレの差を感じるのは確かに難しそう。
屈キャンするかどうかからの
ジャンプで表裏拓とか出来たら
面白そうですね。
Posted by ふとん at 2011年04月20日 08:46
> ふとんさん
屈着地と立着地で、ジャンプ中Kのめくりがどうこうという話を聞いたことがありますが、よく分かりませんw
よく訓練されたケン使いには、差が分かる!などと、しえさんが断言していた気がしますw

今、気が付いたんですが、フゴのSA2のメガトンプレス。
これのフィニッシュもムーンのモーションなので、着地硬直をしゃがみで軽減できるかもしれません。
もう最近では使用しているのを全く見ませんけどw
Posted by いわお at 2011年04月22日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。