2006年07月13日

対春麗戦

・立ち回り
春麗側が、発勁の強さを盾に押してくる展開になりやすい。
こちらとしては、中攻撃や強Pに、屈中Pか中Kで対抗したい。
が、こちらの行動は、たいてい発勁で潰される。
発勁には、屈中Kで差し返すか、中強フラッシュチョップを合わせる。
春麗側の行動として、小技を当てて、移動投げで崩して、それを嫌がった自分の攻撃を置き発勁で撃墜してくるのをよく見る。
こういう状況に、両方に勝てる選択肢にフラッシュチョップを使いたい。
攻撃の先端を合わせるように使いたいので、基本は強Kフラッシュチョップ(後ろ移動チョップ)がオススメ。
スラッシュエルボーが暴発しそうな場合は、レバーの最後を後ろに入れて、Pボタンのみ押しても、少しは下がってから出せます。
チョップを使ってると、相手の様子見が出てくるので、ソコを狙って、ダッシュ投げや弱エルボーで横押しすると、跳び込みのチャンスも見えてくるかも。

・対空
基本的に、屈強Pだけで。
あまり跳んでこないから、使うことが滅多に無いですな。

・起き攻めとか
BLに注意。
EXスピニングバードキックは、屈ガードして最後をBL>中フラ。
後、春麗が屈ガードした場合、春麗のガード硬直が2F延びるので、投げに行く場合など、注意。
移動パワーボムが使えるなら、近中Kを屈ガードで2Fの有利がもらえるので、チャンスかも♪

・防御時
スタンピートをチラつかせつつ頑張りませう。
ガードされても、密着状態でなければ反撃はなし。
密着状態になったら、小P鳳翼扇を食らうかもしれません。
その場合は、もう泣いてくださいw


【関連する記事】
posted by いわお at 01:49| Comment(0) | 春麗対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。