2011年10月05日

アレックス:エアスタンピート後の裏回り連係

 スタンピート後の裏回りには、すでに屈強Pを使って裏回りするという有名なネタがあります。
 ということで、今回書くのは、弱スパイラルDDTを使っての裏回りネタ。

※注意
 スタンピートのめくりヒット後は、そのままDDTを出した場合、オロ、ネクロ以外のキャラは、必ず裏回りになります。
 この場合のめくりヒットは、相手がこちらに背を向けてダウンした状態になることです。
 めくりでヒットしても、相手がアレクに対して正面ダウンの場合、正面ヒット時と同じです。

◆用語
 カズヤDDT:屈弱Pを空キャンセルして撃つスパイラルDDT



◆裏回りによるキャラ分け
●歩きとカズヤDDT、どちらでも裏回りが狙えるキャラ
 リュウ、ケン、ゴウキ、ショーン
 ユン、ヤン、エレナ

※上段のキャラは、スタンピート後の猶予が長く、裏回り後に近中Kがスカるほどの余裕があります。逆に下段のキャラは、裏回り後の余裕がありません。


●カズヤDDTを使う時も、必ず前に入れる必要のあるキャラ
 春麗、まこと、ネクロ、12

※あまりオススメしません。


●少し前に入れるだけで裏回り可能なキャラ
 Q、ダッドリー
 ユリアン、ヒューゴー

※ユリアンとヒューゴーの二人にはDDT後、あからさまに不利になっているため、使わない方が良い。


●カズヤDDTを使わなければならないキャラ
 いぶき、

※カズヤDDTを使わないと裏に回れない。
使わない場合、必ず正面落ち。


●必ず裏に回るキャラ
 レミー

※DDTのレバー部分の最後、後ろに入れたまま着地後、最速ボタン押しで、スラッシュエルボーが出せる。


●必ず正面落ちになるキャラ
 オロ

※裏に回れない。


以上。
posted by いわお at 01:11| Comment(0) | アレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。