2009年11月14日

対ゴウキ反撃表 通常技

DCで調べました。
BL=ブロッキング
QS=クイックスタンディング
フラ=フラッシュチョップ、エルボー=スラッシュエルボー

◆中K
・BL
中強フラ、6強P、EXフラ
弱K>SA2、中P>EXフラ(※)
※先端BL時に、中Pが届かないことがある。少し前に歩いてから打つと確実。


◆強P
・BL
中強フラ、2強P、EXフラ
中P>EXフラ(1ヒットダウン)、弱K>SA2


◆近強K
・BL
強フラ、2強P

・ガード
弱K
※密着で初段を屈でスカして2段目のみガードした時に届く。

◆強K
・BL
中強フラ、6強P、exフラ
弱K>レイド、中P>exフラ(※)
※中P>exフラについて
先端BL時に狙うと、EXフラがスカることがある。少し前に歩くと確実。

◆屈強K
・BL
中強フラ(※)、exフラ、弱K>レイド

・ガード
exエルボー、弱K(先端不可)
※中強フラは、最先端BL時には届かない。


◆6中P
・BL
中フラ、強フラ


◆中P>強P(ターゲットコンボ)
・ガード
EXエルボー


◆豪鬼の中攻撃(BL)>中or強竜巻
・密着で中攻撃をBL後の割り込み技
中P、屈弱P(>SA2)※

※中足を最先端BL時でも、竜巻を出してくれば、SA2が全段ヒットする。

・先端BL時
屈中P、6中P

◆屈中K
・BL
中フラ
弱K>SA2、屈弱P>SA2(※)
※SAが全段繋がる間合いが、割と広い。
豪鬼の前通常投げから、アレクにQSに一歩も動かず中足を重ねてきたなら、中足をBL後の屈弱P>SA2は全段ヒット。


◆近or屈強P(ココでBL)>竜巻斬空脚
・強PBL後、竜巻に割り込める技
通常投げ


◆屈中K>豪波動拳 波動をBL後の反撃
豪鬼がアレクに前投げ後、QSを取ったアレクに一歩も動かず中Kを重ねた間合いを想定。
・反撃技
6中P、4強P、屈強K、exフラ
弱K>SA2
※6強Pは届かない。


以上。


posted by いわお at 00:00| Comment(0) | 豪鬼対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。