2007年12月07日

対春麗反撃表

BL=ブロッキング
()の中の遠等は、BLした時の反撃が入る距離です。
(安定)とある場合は、距離を問わず安定して反撃できる技ということです。
何も書いてない場合も、その技で安定して反撃できると思ってOK

・屈中P
ガード:SA2(1HIT)
B L:大足(安定)、屈強P(近)、強フラ(密着)

・強P
BL:中フラ(遠)、強フラ(近)
強フラは、アレクの屈中Pが春麗の屈状態に当たる距離なら、当たります。
ソレよりも遠い場合は、中フラで。

・4強P
BL:中フラ

・弱K
BL:屈強K

・遠中K
BL:強フラ(安定)、中フラ(安定)

・近中K
B L:強フラ
ガード:SA2(4-5HIT)

・近中K押しっぱなし
BL:中フラ

・屈中K
BL:弱K>SA2(先端不可)、中フラ(密着)

・6強K&遠強K
BL:屈強P、中K>EXフラなど
◇備考
フレーム的には、強Pが限界。
硬直が15フレームあるはずですが、中フラは入らないところをみると、BLによる完全有利時間はない空中技だと認識されているようです。

・屈強K
ガード:弱K>SA2(密着)
BL:強フラ

・(弱中強)スピニングバードキック
ガード:SA2(不安定)
BL:強フラ
備考:ガード後の反撃のSA2による反撃ですが、密着でガード時は相手が立ち状態を選択していないと反撃できません。
ただし若干距離がある場合は、相手がどちらを選択しても反撃できる時があります。

・EXスピニングバードキック
BL:強フラ
おなじみですね。

・覇山蹴
弱中EX ガード:SA2(相手が立ち状態選択時のみ)
BL:中フラ
◇備考
強覇山蹴のみガード後の隙が「-1」。他は「-2」
そのため、強覇山蹴のみガード後に反撃できません。
ガード時の反撃は弱のみ、密着時にクリーンヒットします。
他に。EXには弱Kで反撃できます。キャンセルレイドは、まともに当たりません。


【関連する記事】
posted by いわお at 20:25| Comment(0) | 春麗対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。