2008年01月11日

対ショーン 反撃表

BL=ブロッキング
フラ=フラッシュチョップ
エルボー=スラッシュエルボー

・遠中P
BL:屈強K、exフラ

・遠強P
BL:中強フラ、屈強P、弱K>SA2、

・中K
BL:中強フラ

・遠強K
BL:中強フラ、中P>exフラ(2ヒット)

・屈強K
ガード:弱エルボー

・6強P
ガード:弱K
B L:中強フラ

・6強K
ガード:SA2
B L:中強フラ

・リュウビキャク
弱強 ガード:SA2(高打点ガード時)
弱中強 BL:近中K、中フラ(高打点BL時)
技後、立ち状態か屈状態かを選べる。
これにより中のリュウビキャクをガード時、相手が屈状態を選んだ場合、リバサレイドがガードされる。

・exドラゴンスマッシュ
ガード:強フラ、強K(空中ヒット)
B L:ジャンプ2強P>強K>追い討ち

・ショーンタックル
ガード:exエルボー、大足、パワーボム(間合い注意!)
先端ガード時には、意外と反撃に困る技。

・トルネード
弱中強 ガード:SA2、通常投げ
ex   ガード:通常投げ
弱中強 ヒット:SA2、通常投げ
技後の立ち状態、屈状態を選べる。
そのため、exトルガード時には、SA2が確定しない。

・中K(先端)>SA1
ガード:強エルボー

・SA3 ハイパートルネード
ガード:強フラ


【関連する記事】
posted by いわお at 00:05| Comment(0) | ショーン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。