2008年04月18日

アレクの多段技によるBL対策

まず、初段と二段目の間隔が短い多段技を出すと、打撃で割られにくい。
ただ通常技に対するBLには、有利フレームが付くので、通常技の多段技は、投げに対する耐性は殆どありません。
適当に書いていきますね。

◆屈強P
BLられ時に、2段BLになるキャラが決まっています。
アレク、Q、レミー、ダッドリー、ヒューゴー、ユリアン
の6キャラ。

初段をBLで取られて、投げを入れられても、スカせます。

※追記 
スカせることもある、ですね。
最速で投げを入れられると投げられます。

反面、打撃関係に対しては、殆ど期待できません。
BLからの打撃を入れ込んでいる相手の場合は、空中ヒットになりやすいですが。
中足などの下段攻撃なら、スカせることもあります。

※追記
立攻撃には、相手の技によっては強いです。
また、上記の2段BLにならない相手にも、技によっては2段目で潰せます。
例としては、リュウ、豪鬼の近中K。

※追記
下段はスカせることもある。逆に潰される例としては、ダッドリーの、屈中K、屈強Kなど。

※追記
2段BLになるキャラにアレクを忘れてましたので、追加しました。

◆exフラッシュチョップ
通常投げと立攻撃で割り込まれることは、ほぼないです。
ですが、屈攻撃に対しては非常に弱く、ユリアンの屈強Pにも割り込まれてしまいます。

※追記
ただしヒューゴー相手の場合、下段打撃でも割り込まれることはないので、非常に優秀です。

※追記
通常投げに対する、書き方があいまいなので補足。
通常投げで割り込まれることはないはずです。
投げ対策には良いかも?

立ち攻撃は全て調べたわけではないので、分かりません。
調べた限りではありませんでしたが…

◆exスラッシュエルボー
初段の持続をBLられなら使えるかも?
通常の当て方だと、打撃にも投げにもほぼ確実に負けます。
そのうち、持続当てを調べてみるかもしれません。

・終わり
結局、中P>BLらせ>中フラを使った方が、良いかもしれませんね。


posted by いわお at 00:15| Comment(0) | アレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。