2008年11月28日

アレク:ユリアン その1

◆SA選択
ユリアンはSA3エイジスリフレクターを、アレックスの選択SAはブーメランレイドを想定。

◆ユリアンの技への対策
・(弱or中)チャリオットタックル
先端当てのような形を狙ってきます。
技後、ユリアンは屈状態と立状態の選択をすることができる。
ユリアンが屈状態を選択した場合、アレクは屈中Pで反撃ができる。
ユリアンが立状態を選択した場合、exスラッシュエルボーでの反撃が安定。
それ以外の技での反撃は難しい。
ユリアンが立状態を選択すると読んで、屈強Kといった選択肢もある。

・通常技
ユリアンが技を振ったところでの後出しが基本。
6中Pを被せていくように撃つと、ユリアンの大抵の技を潰していける。
アレクの屈中Pとユリアン側の屈中Kのリーチは、ほぼ互角。
ユリアンの屈中Kの空振りには、屈中Pを刺し返していくと良い。

・ジャンプ強K
判定が強く、地上でBLしても、見返りが少ない。
こちらもジャンプして相手に攻撃を被せていくのが良い。
判定の先を中Pで合わせると潰せるので、相手がバックジャンプ強Kで逃げている場合は、これで狙うと良い。

◆起き攻め
ユリアン側の起き上がりの選択肢に、デンジャラスヘッドバット(以下、ヘッド)という強い技があるので、起き攻めはそれへの対策を考えたものになる。
ユリアンの起き上がりは、このヘッドを見せつつ、これへの潰し技に前BLを狙ってくるというのが、よく見るスタイル。

ガードを崩す投げは、通常投げを基本に使う。
パワーボムは、ユリアンがヘッドを撃ってきた場合、ヘッドがスカり、屈強Pからのコンボを食らいやすい。
使う時は、このリスクを覚悟すること。

・EX技分のゲージがある
exフラと通常投げの二択が使いやすい。
exフラはヘッド対策とある程度のBL対策になる。

・ゲージがない場合
強P、4強P、屈弱K、中Pあたりが打撃の選択肢。
これに通常投げを組み合わせる。

強P
ヘッドと屈ガードを潰せる。前BLに弱い

4強P
ヘッドとBLを潰せる。ガードされると投げで反撃を食らいやすい。

屈弱K
ヘッド対策と前BL対策になる。
ヘッドにスカった場合は、ユリアンの着地硬直を投げる。
空中ヒットした場合は、着地攻め(TDKになっている)

キャンセル中フラッシュチョップなどは、相手のヘッドに弱Kが空中ヒットした場合、投げで反撃を食らうので使わない方が良い。

中P
ユリアンの投げ範囲外から重ねていく。
BLを見てから、キャンセル中フラなど。

・ヘッド対策技 早見表
exフラ、スラッシュエルボー、各種強P、屈弱K
posted by いわお at 00:44| Comment(2) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

屈強P(一段目)>弱ヘッド

ユリアンを見てたら、屈強Pを屈ガードさせて、弱ヘッドを空振り着地が鬱陶しいので、調べてみました。
結果は、屈強Pの一段目(屈ガード)>弱ヘッドの硬直差は、−10

◆実験1
まずアレクを選択。
屈強Pのガード後、exフラ(発生:10)で反撃できるか調べる。

・結果
反撃成功。

◆実験2
ユンを選択して、ex鉄山靠(発生:11)で反撃できるか調べる。

・結果
反撃失敗。

以上の結果から、屈強P>弱ヘッドの硬直差は−10だと思われます。
posted by いわお at 15:26| Comment(0) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ユリアン:リープアタックへSA反撃

ユリアンのリープへのガード後のSAでの反撃。
リープ>上エイジスという連携があるので、調べてみた。

・SA1:ハイパーボム
リバサでもOK。ちゃんと捕まえてくれる。
通常投げの反撃スカったことがないので、あまり心配してませんでしたが。

・SA2:ブーメランレイド
リバサでも地上ヒット。
相手が屈着地でも、ちゃんと反撃ができました。
この辺も知りたかった。
持続が当たっているような感じではなかったので、リバサを失敗しても安定して反撃できるかな?
posted by いわお at 01:08| Comment(2) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

対ユリアン 起き攻めver3(たぶん)

一回りして、帰ってきた感があるw
ほとんど、ヘッド対策となってるかな。

◇基本方針
リュウケンといぶき辺りに多用する垂直ジャンプ起き攻めをメインに。
ジャンプでスカして、ヘッドの硬直に強P。
起き上がりのBL>投げで暴れにも、フルコンボを狙いやすい。
空中BLを仕込むのも面白い。
この場合、ユリアンの屈強Pの発生が遅いので、空中BLを仕込む場合は遅めに仕込むこと。
ヘッドも上昇系の技ではないので、このBLに引っ掛かりやすい。
当然、何もなかったら、着地して投げ。

◇小足ガードさせた後…
ヘッド暴れが多い。
なので、これが鬱陶しいと感じるほどに小足を屈ガードさせれてるなら、素直に生投げを使いましょう。
小足後に、ヘッド狙いのBLを張るのも面白い。
初見のユリアン相手なら、ダメージを取れるポイントでもある。
先に垂直ジャンプの起き攻めを見せておくと、相手が思考放棄からか、ヘッド暴れが多くなるので、効果的。

◇投げ
通常投げを多めに。
相手のグラップディフェンスが多くなった時には、パワボンも混ぜる。
パワボンは、ヘッドですかされて屈強Pとか、弱点が多いので多用しないこと。

背が高い相手なので、垂直ジャンプ起き攻めが非常に効果的。
posted by いわお at 14:53| Comment(2) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

対ユリアン−チャリオットタックル

BLは、ブロッキング。Gは、ガード。
特に指定がなければ、タックルをBLかGした時のこと。

・タックル>弱エイジス
BL:ハイパーボム、EXエルボー、パワーボム、通常投げ、中P、6強P
G :スタンピートで、エイジスを跳び越えれます。
備考:ハイパーボムとEXエルボー以外は、ヒット後に、エイジスを食らう。

・タックル>中エイジスor強エイジス
BL:弱と同じです。
G :エルボー、ダッシュ、スタンピートで、エイジスを越えれる。
備考:BL時の反撃、弱パワーボムヒット後、エイジスを食らう。
エイジス後、相手が、屈強Kの場合、EXエルボーで勝てる。

・タックル>上エイジス
BL:ハイパーボム、ブーメランレイド(1ヒット)
エイジスBL:なし。ただパワーボムを狙うなら、強のみヒット後にエイジスを食らわない。

・タックル>上エイジス>屈強K
屈強K、G:EXエルボー
備考:EXエルボーは、相手が画面端でなければ、おそらく大丈夫。
エイジスガード後、リバサ屈弱Pで、最速二択を回避。
posted by いわお at 18:05| Comment(0) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリアン必殺技

・チャリオットタックル
BL:強フラ
G :EXエルボー、屈中P
備考:屈中Pは、中強を屈ガード時に入る。弱は、相手が屈ガードを選択しないと入らない。

・バイオレンスニードロップ(跳ねて着地)
BL:強フラ
G :弱K>レイド

・バイオレンスニードロップ(そのまま着地)
BL:中P、近中K
G :アレク不利

・弱デンジャラスヘッドバット(以下、ヘッド)
BL:中フラ、強P、屈強P、6強P、EXフラ、中P>EXエアニー、強K
G :ブーメランレイド(密着時のみ)

・中ヘッド
BL:中フラ、強P、6強P、EXフラ、中P>EXエアニー、強K
G :ブーメランレイド(かなり安定)

・強ヘッド
BL:強フラ、強P、6強P、EXフラ、強K(空中ヒット)
G :ブーメランレイド(リバーサル時、空中ヒット)、中P>EXフラ、弱K>レイド

・EXヘッド
BL:中P>EXエアニー、6強P、EXフラ
posted by いわお at 17:40| Comment(0) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリアン通常技

BLはブロッキング、Gはガードの略です。
後、書かなくても分かりそうなのは、省略。

・屈中P
BL:中フラ、中P>EXフラ、屈強P、弱K>レイド
G :SA2(フルヒットは、密着時のみ)

・強P
BL:中フラ、強フラ(持続BL時は、不可)、中P>EXフラ、屈強P(先端BL時は、1ヒット)、弱K>レイド

・屈強P
BL:中フラ、強フラ
G :EXエルボー、EXフラ(2段ガード時は、不可)、弱K>レイド、屈弱P>レイド(*1)
(*1)1段目を屈ガード時に。

・屈強P>ヘッド(1発目をBL>強フラ)
弱ヘッド&中ヘッド:空中ヒット
強ヘッド:負けます。

・中K
BL:屈強K、中フラ(先端不可)、EXフラ、弱エルボー、中P、弱K>レイド(安定する)

・屈中K
BL:屈強K、屈中P

・強K
BL:強フラ、中フラ、屈強P、中P>EXフラ(*1)、弱K>レイド
G :弱Kレイド(密着ガード時)
(*1)BL後、1歩前に歩いてから出すと安定する。弱Kも同じ。

・屈強K
BL:強K
G :EXエルボー
距離が遠いと、フラが当たりません。

・6中P
BL:中フラ、中P>EXフラ(*1)、屈強P
G :レイド(1〜2ヒット)
(*1)中Pの場合、TCに移行されても勝てる。

・6中K
BL:中フラ(持続BL時、不可)、EXフラ、中P>EXフラ
   屈強P、弱K>レイド(先端時、不可)
G :レイド(密着時、フルヒット)

・6強P
BL:中フラ、強フラ、中P>EXフラ、弱K>レイド、中P>レイド
G :レイド、SA1(密着時)
備考:エイジスと同時くらいの場合、中Pで反撃できる時がある。
当然、この時は、ガード時でも可能。

・6中P>強P(TC)
BL:中フラ
posted by いわお at 17:21| Comment(0) | ユリアン対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。