2009年10月20日

3rd:ヒューゴー、スタン時のしゃがみカウンターの有無

スタン中のヒューゴーに打撃を当てると、しゃがみヒットしますが、この場合、しゃがみカウンターによるダメージの増加が発生しないという話を聞いたので、調べてみました。
調べたのは、旧基板。

◆結果
しゃがみカウンターは、おそらく発生しています。
「おそらく」なのは、しゃがみカウンターとは別の補正が掛かっているかもしれないので。

◆調査の方法
キャラはアレックス。SAは3のスタンガンヘッドバットを選択。
体力満タンのヒューゴーに、スタンガンヘッドバットを当てた後、スタン中とスタン回復後それぞれに、6強P単発当てとジャンプ強P>近中K>弱フラッシュチョップを当てて調べました。
単発も調べたのは、しゃがみガードを中段で割った場合にダメージの増加がない。
これと同じことが起きる可能性があったので、6強Pの単発でも調べました。

以下、実際の比較画像。
携帯で撮ったため見づらいですが、キャラ名と体力バーを見ることで減り方が違うのが分かると思います。

◆比較画像
それぞれの画像に書いていますが、上の体力バーがスタン回復後に立ち状態のヒューゴーに攻撃を当てた状態、下がスタン中に攻撃を当てた状態です。

スタン後→ジャンプ3段のダメージ差.jpg

スタンガン→6強Pのダメージ差.jpg

以上。
posted by いわお at 22:56| Comment(3) | ヒューゴー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

対ヒューゴー 反撃表

BL=ブロッキング
()内の文字は、それが入る距離。
数字はヒット数です。


・中P
BL:exフラ、中フラ、4強P、6強P、強フラ(持続BL時は不可)、中P>exフラ(先端時、中Pのみ)

・屈中P
BL:exフラ、6強P、中P>exフラ(近)、中フラ(先端時不可)、弱K>SA2(先端:2)

・強P
BL:中強フラ、弱K>SA2、中P>exフラ(先端:2)

・屈強P
ガード:スラッシュエルボー(安定)、屈強K(安定)、中強フラ
B L:強フラ、中フラ(速く入れすぎると、空中Hit)
◇備考
中強フラも安定すると思いますが、直前ガードをすると、凄く距離が離れるような…
その場合、無理かもしれません。
中Pは、当たらないので注意。近いなら、近中Kで。

・中K
BL:中強フラ、強パワーボム
◇備考
ほぼ全ての攻撃が安定して入ると思います。
さすがに通常投げなどは無理ですが。

・屈中K
BL:中強フラ、屈強K、exフラ、弱K>SA2(先端:2)

・4強K(強K)
ガード:exエルボー
B L:中強フラ

・屈強K
ガード:中フラ、屈強K、ダッシュSA2、強フラ(終わり際不可)
B L:強フラ
◇備考
中Pはスカります。注意。

・6強P
ガード:EXエルボー
B L:強フラ

・パームボンバー
弱 BL:中P>exフラ(先端:1)、弱K>SA2
中 BL:弱K>SA2(先端:5)、中P>exフラ(先端:1)
強 BL:中P(先端不可)
ex BL:4強P、弱K>SA2(先端:5)、中P>exフラ(先端:1)
◇備考
BLしても、殆ど入る技がありません。

・モンスターラリアット
全てBL:強フラ
弱ガード:弱K>SA2
中ガード:exエルボー(技の終わり際、不可)
強ガード:exエルボー(技の終わり際、不可)
exガード:中フラ
◇備考
exのみ持続をガードしても、硬直差が変わらないような気がします。

・SA3 ハンマーマウンテン
ガード:強フラ
B L:垂直ジャンプ強P
◇備考
4段目BL時、5段目をジャンプでかわせます。
posted by いわお at 01:18| Comment(0) | ヒューゴー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ヒューゴー:ガードさせ後、食らう反撃

・EXエルボー
1BL>SA1
たまたまの1BLから、きっちりされると、嫌。

・中エルボー
屈中P
弱K&弱P
ムーン
EXモンラリ
エルボーがめり込むと、必殺技の反撃をもらいます。
BLされないなら、ガンガン使ってもOKかもしれませんね。

・強K&屈強K
密着で使うことはないだろうから、あえて書かない。

・エアスタンピート
SA1
弱スタンピートに安定反撃。
中強スタンピートは、たぶん大丈夫。
posted by いわお at 23:33| Comment(0) | ヒューゴー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ヒューゴーの特徴

・ヒューゴ特有のバグ
通常技を空中で当てた後、レバーを下に入れられてるとバグがある。
下段のやられ判定と投げられ判定がない。
屈K全部と屈弱Pは、スカります。
空中ヒット後に、COMに下段を重ねると、ちゃんとガードをする。
なので、当てた後、すぐに下に入れっぱにしてないと駄目なんだろうね。

・パームボンバー
パッチンって手を合わせるやつ。
ガードすると、不利になる。
弱:11 中:16 強:19 EX:10
こんな感じ。
ゲージ溜めから、牽制まで幅広い用途で使ってくるウザイ技。
見えれば、できれば潰したい。
空中食らいで、地獄の釜の蓋が開く。

・シュートダウン
対空専用投げ技。BL不可。
通称、シュート。
発生は、弱、強、中の順に速い。
ジャンプ強Kかジャンプ弱攻撃だと、よく潰してくれる。
弱は、意外と空中判定になるのが早い。
これが読めたら、基本はバックダッシュが良いと思う。
食らっても、QSが取れれば、あまり後が続かない。

・ムーンサルトプレス
通称、ムーン。
通常投げと同じ発生と間合いの広さが怖い必殺投げ。
1フレ投げではありません。
発生の速さと投げ間合いで、多少有利な状況程度では、シュートとの逆二択を食らう。
読めたら、シュートのケアも考えて、バックダッシュが良いと思う。
たとえ食らっても、QSしておけば、あまり後は続かない。

・モンスターラリアット
突進してきて、ラリアットをかましてくる技。
通称、モンラリ。
しゃがんでいるとスカる。
持続が長めで、スカらした時の反撃がし辛い。
ガード時は、
弱:−8 中:−10 強:−11 EX:−22
ガードしたら、きっちり中Pで反撃したい。
食らうと、冥府の扉が開く。

・ミートスカッシャー
移動投げ。
基本は、ジャンプで避ける。
自信があるなら、HJC強フラッシュチョップ。
食らうと、声にならない叫びが漏れる。

・ウルトラスルー
投げ。
画面端の、
ウルトラスルー>パーム>ダウンしない技>ウルトラスルー
このループっぷりがヤバイ。怖い。
一発食らうと、世界が変わる。

・ギガスブリーカー
1フレ投げ。暗転後、ジャンプ逃げ不可。
食らうと、起き攻めまでセットで付いてくる。死ねる。
これだけは、食らわないようにしないと本当に駄目。
posted by いわお at 03:03| Comment(0) | ヒューゴー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ヒューゴー戦

・立ち回り
相手に跳ぶ気配がなく、地上技で押してくるようなら、強Pを置いておくように振る。
相手が警戒して技を振らなくなったら、ダッシュ投げや弱エルボーで横押しのプレッシャーを。
後は、弱Pなどを振って、フェイントを掛けてから、跳び込んだり。

・跳び込み
アレク>ヒューゴーで書いてます。

ジャンプ強K>シュートダウン
ジャンプ強K<屈強P
BL>屈強P
ジャンプ強P<シュートダウン
ジャンプ強P>BL

こういう風になるように、選択を迫っていきたい。

・対空
屈強P
ジャンプ中P
昇りBL
6強P

(追記)
近距離で跳ばれた時は、地上でヒューゴーのボディプレスを潰すのは困難。
早出しのジャンプ中Pで、対応する。
遠目のボディには、6強Pが有効だった。

・起き攻め
相手のゲージがない時は、特に気にせずにN択。
ギガスがある時は、バックステップも選択肢に追加。
ギガスを警戒する相手に狙うシュートにもダメージが取れる選択肢。
早めに出すのが大事。

(追記)
遠目から、6強Pとフラッシュチョップあたりも、良い選択肢。

・防御時
ガンバ!
基本的にジャンケンですな、これも。

・パーム対策
BL>レイドができれば、それが一番。
posted by いわお at 02:46| Comment(4) | ヒューゴー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。