2008年08月17日

3rd:ダッドリー 強K>ダッキング

ダッドリーの強K>ダッキングについて調べました。
調べたのはDC版ですので、AC版とは違うかもしれません。
()の数字は、発生フレームです。

●強K>弱ダッキング
・ALEX
SA2で反撃を試みたところ、失敗。

・ユリアン
SA3の上エイジスは初段が届かなかった。
調べるのを断念しました。

以上の結果から、測定不能です。


●強K>中ダッキング
・ネクロ
SA3(5):反撃成功。

・Q
(強Kを屈ガード)SA2(2+3=5):反撃成功。

・レミー
強サマー(6):反撃失敗
中サマー(5):反撃成功

以上の結果から、隙は−5と考えられる。


●強K>強ダッキング
・ヤン
SA1 (8):反撃成功
トウロウ(9):反撃成功
弱穿弓腿(9):反撃成功

・アレックス
exスラッシュエルボー(10):反撃失敗

以上の結果から、隙は−9と考えられる。


◆結果
強K>弱ダッキング(測定不能。もしかしたら、±0?)
強K>中ダッキング(−5)
強K>強ダッキング(−9)

以上。
posted by いわお at 20:49| Comment(0) | ダッドリー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

対ダッドリー 反撃表

BL=ブロッキング
G=ガード

◆強P
BL:強フラ、屈強P(先端でも届く)

◆屈強P
BL:中フラ

◆中K
BL:中フラ

◆屈中K
BL:強フラ
G:EXエルボー

◆屈強K
BL:強フラ

◆6中P
BL:中フラ

◆6強P
BL:強フラ

◆6強K
BL:中フラ
G:SA2

◆(TC)6強K>中K
BL:中フラ
G:SA2(カス当たり)

◆ダッキングストレート
BL:強フラ
備考:屈ガード時には当たらない

◆ダッキングアッパー
BL:強フラ
G:EXエルボー
備考:屈ガードすると、2段目がスカる。その場合、中フラで反撃できる。

◆マシンガンブロー
弱  BL:中フラ G:SA1、SA2
中  BL:強フラ G:中P>EXエルボー
強  BL:強フラ G:中P>EXエルボー
EX BL:強フラ G:中P>EXエルボー

・備考
屈ガードすると何発か相手の攻撃がスカる。
削られそうな時にどうぞ。

・ガード後の反撃について。
屈ガードした方が間合いが離れにくいため、反撃しやすい。
上記の理由もあるが、実はシステム的にも立ガード時よりも屈ガード時の方が間合いが離れにくい。
1発ごとの削りダメージも違いはない。
ガードは、屈ガードで。

◆ショートスイングブロー
EX BL:中フラ

◆強ジェットアッパー
G:フライングクロスチョップ>強K>EXフラ

◆SA3 コークスクリューブロー
BL:強フラ
G:EXエルボー
posted by いわお at 12:54| Comment(0) | ダッドリー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。