2007年03月22日

3rdネタ

ちょっとメモ。

◆3rd 12の連係
アレク相手に
・屈弱K×2>強Kスライドリープ>SA1
小足>屈弱PでもOK。
強Kスライドで、若干後ろに下がってから、リープを出せます。
スライドリープを最速で出そうとしても、出なかったはず。注意。

・屈弱K>近中P(or中足)>強Pスライドリープ>SA1
ユリアン相手なら、SA1の他に、弱AXEも繋がったり。
上も弱AXEが繋がったかな?

ついでに、リュウケン相手の場合、
・屈弱K>近中P(or中足)>中Pスライドリープ>SA1

◆Q用のアレクネタ
むしろ、Q戦の注意点?

小足>中フラ

この連係、小足を屈ガードさせると、Qがジャンプしようとした場合、中フラを地上喰らいになります。
なので、追い討ちの用意をしておくことを考える。


posted by いわお at 00:12| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

(3rd)カウンターダメージ

いゆんと話をしまして、
カウンターダメージってあるのかな?
という話をしたので、調べてみました。
相変わらずDCで調べたので、ACとは少し違うかもしれません。
トレモのデクを、自分で動かして調べましたよw
スタートボタンも大活躍しましたよ。

◆虎撲子
これに、いゆんとカウンターダメージでもあるのかなという話をしたのが、そもそもの始まりでしたので。
これは、持続部分か衝撃波部分のダメージが低いようです。
相手が手を出した時に、それらの部分ではないところが当たったということでしょうな。

◆中段のしゃがみカウンター
次は、中段。
アレクの強P。ハンマーパンチ。

(1)相手が屈ガードをしていると、しゃがみカウンターは発生しません。
立ち状態の相手に強Pを当てる場合とダメージは変りません。

(2)しゃがみカウンターが取れる条件。
相手がレバーをガード方向以外の下に入れている場合に発生のようです。

(3)相手の屈攻撃を強Pで刈る。
しゃがみカウンターとは別のダメージ計算が働いているのか、普通のしゃがみカウンター状態よりも、ダメージが増えました。
1だけですがw
キャラにもよるみたいで、このキャラは1増えるけど、このキャラは増えないみたいなのがあるようです。

◆コンボの場合
(1)の状態でコンボを決める場合。
紳士のダート(6強P)>コーク
ダートには、しゃがみカウンターが発生しません。
ただし、コークにはカウンターダメージが付いているかと思われます。
何故か?
(2)の状態でコンボを決めた場合の(1)とのダメージ差は、ダートのダメージ差なんです。
そのため、(1)の場合でも、コークの初段には、しゃがみカウンターが発生しているようです。

えー、(3)は面倒すぎて調べてませんw

◆相手の立ち攻撃にカウンターを取る。
ダメージは、増えません。
色々なキャラで試しましたが、全く増えませんでした。

◆最後に
こんな感じになってました。
下BL失敗時のダート>コークのダメージが大きいような気がしたのは、気のせいではなかったようです。
上では書いてなかったですが、リープアタックも屈ガード状態と屈状態でダメージが変ります。
2だけw

とりあえず、結論は、カウンターダメージはあるようだ。
そういうことにしときます。
posted by いわお at 15:56| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

絶対2択タイム

とうに書いたと思ってたんですが、書いてなかったので。

ずばり、
ブッパを気にせず、2択を掛けれる瞬間!
についてです。

・やり方
(削減値の残る技で)空中の相手を落とす
着地した相手に攻撃を重ねる。

この時、相手はリバサが打てない。

具体的な例を出すと、
空中の相手を、アレクの弱Pで落とす。
相手は、リバサ技を出せない。

空中の相手を、アレクの6強Pで落とす。
相手はリバサ技を出せる。

・確認
この状態を確認する簡単な方法を。
家庭用3rdを用意。
トレーニングモードで、相手をオートガード&ジャンプに設定。
空中の相手を落とし攻撃を重ねる。
成功すると、相手はガードします。
失敗すると、相手は喰らいます。
アレクで6強Pでも当てたりしながら、試してみてください。

・注意
削減値が残っていても、追い討ち可能時間が過ぎれば、相手はリバサを出せるようです。
(例)12を使って、画面端の相手に攻撃。
1、EX・NDL>弱P>着地攻め
2、EX・NDL>屈中P>着地攻め

両方とも、NDL後に通常技で追撃しても、SAで拾えます。
当然、1も2も、相手はリバーサル技を出せないことになります。
ですが、2の場合は、リバサ技を出せます。

推測ですが、追い討ち可能時間を過ぎてて、出せないのではないかと思います。
これは、それ以外に理由が考え付かないだけですがw
誰か詳しいことを知っている人、いませんか?

・まとめのようなもの
トレーニングモードで気付いたことなので、ACでも同様に出来るかは分かりません。
でも、これを知ってから、何度もAC版で試したところ、リバサで返されたことがないので、たぶん大丈夫じゃないかと。

昔から、春使いが言ってたことに、
空中の相手を落として着地攻めをする場合、リバサ技は出ない。
これは、こういうことじゃないかと。

2択が強いキャラは、これで対空するのが楽しくなります。
アレクとか紳士とか。
あー、紳士もか…

・ちなみに
これに気付いたのは、白ゴウキさんの
「ジャンプ弱攻撃の使い道が分からない…」
からトレモをやりながら、知ったことですw
posted by いわお at 16:19| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

3rdメモ

◆12対策
・滑空対策
前BL入力>弱P
滑空攻撃をBL後は弱Pで落として、N択。
すかし関係には、弱Pが当たる。
当てて、N択。

・牽制
中K。
相手の牽制に相性が良い。

あんまり書くことがないなぁ…

◆オロ
・EX鬼ヤンマをガード後の反撃
フライングクロスチョップからのコンボを試す。
強K後の中Pが入らないみたいですな。
なので、
フラクロ(ジャンプ下強P)>強K>EXフラ
これが、最大コンボかな。
ダメージ的には、
強フラ>中K>EXフラ
と、あまり変りません。
フラクロコンボは、強Kが入っているので、スタン値の高さが魅力ですね。

・牽制
中K。
相手のリーチは短いが、判定は強いので空振りしないように振る。

やっぱり、あんまり書くことがないなぁ…
posted by いわお at 16:49| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

3rdの変な補正

空中の相手に、SAで拾い直しをする。
たまに見ますが、これを全段BLした場合、拾い直しをした側に補正が掛かかります。
「おいおい、当たり前の話じゃねぇか、ボケが!」という感じですな。
でも、この補正、SAだけに掛かっているんじゃないです。
その後の攻撃にも補正が掛かっています。

ゴウキを例にして説明しますと、
ジャンプ中K(空中ヒット)>SA1(BL可能)
で、SA1をBLされている。
当然、ゴウキは追い討ちに走りますね?
はい、ゴウキは、強竜巻で追い討ちに行きました。
この強竜巻に補正が掛かっています。
割と当たり前ですな?

次に、何も追い討ちせずに、全段をBLさせて着地させた場合。
5分の状態に見えますか?
でも、ゴウキは通常のゴウキではありません。
全ての攻撃に補正が掛かっている状態です。
投げに行ったら、その投げに補正が掛かっています。
中足>弱竜巻>強昇竜でもしたら、最初の中足の時点で補正が掛かっています。

もう一つ、紳士を例。
EXマシンガン>ジャンプ強P>コーク(全段BL)
これで、次の紳士の攻撃には、凄まじい補正が掛かっています。
前投げで、弱攻撃程度のダメージにしかなりません。
コーク全段も、弱P1発分くらい。

ま、比較的ドーデモイイ話ですな。
アレクには、本当にドーデモイイ話。
紳士を相手にする時に、少し気分が楽になるかもしれませんけど。
屈強P>ダッキングコークとか。
ついでに、この補正状態を解く方法。
攻撃を食らうか、攻撃をガードさせるかヒットさせたら、解けたはずです。
BLでは、補正が掛かったままです。

とりあえず、放り込んでおきます。
posted by いわお at 01:31| Comment(3) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

日記と3rdメモ

K猫で、3rdの対戦した。
何気に久しぶりでした。
アレク、強いよ☆
ショーンの足は短いよ…

◇対ネクロネタ
画面端で、裏回り連携が狙いやすいネクロ。
当然、相手も分かっている。
そのため、画面端のEX技ヒット後、QSを取らないことも多い。
QSを取らない相手にも、表裏の二択をしてみたい。
そこで、ジャンプ強P。
めくりジャンプ攻撃を狙いたい。

・やり方
EXフラで吹っ飛ばした後、タイミングを計ってジャンプ。
ジャンプ強Pは、持続を相手に重ねる感じで出す。
出始めでは、メクレないので、注意。

フラで吹っ飛ばした後、すぐ前ダッシュすれば、相手がQSした時は、裏回りも狙えます。
ちなみに、飛ぶ位置次第では、
正面ガード>裏落ち
といった連携も狙える。

セットプレイで狙えるので、習得したい。
やけに難しいんですがw

◇対いぶきネタ
端と端の霞朱雀に、EXスタンピート。
タイミングは、暗転後、すぐ。
上手くいくと、相手の真下に着地。
自分は、あのBLが苦手。
これで、一発逆転を狙ってみたいですな。

◇12コピーコンボ
最近、コピー12でMSFを目指して、やってます。
よくリュウとかに負けてますがw
今日は、某Dさんのテキトーなフゴに潰されました。
12みたいに、潰れたいなと思いました。
某Dさんも潰れたら良いのになと思いました。

・コンボ
フゴ相手のコンボで、
小足>AXE>コピー>中足
ありますね。
他にこういうのが入るキャラがいないか探しました。
いました!
そいつの名前は、レミー!

(屈限定コンボ)
小足>AXE>コピー>小足

拳の痛みを、じっくり教えてもらえそうなコンボですね。

◇12ネタ その2
前投げ>SA1
オロ限定。
QSを取られたら、繋がりません。
最近、ゲームレストランで出てました。
意外と知られてないようで。
しかし、自分は、これを何処で知ったのやら…
「失敗したら、死ぬねん!」
その昔、ツキフミさんが、言ったセリフw

posted by いわお at 01:21| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

対ユリアン戦 起き攻めメモ

ABEさんと対戦して感じた起き攻めとか適当に。
下が、アレクが取る行動。

・ユリアンのヘッド
BL>中フラ、強P、屈弱K(弱足スカり後に投げる)

・前BL>投げor屈強P(ユリのヘッドの対の行動)
屈弱K、4強P、パワーボム

ヘッド対策の中では、BL>中フラという選択肢は決まると強力。
対戦では、これを見せた後にどうするかを整理できていなかった。

屈弱Kかな?
相手からダメージをもらいにくい選択肢ですな。
状況によっては、ダメージもソコソコ取れる。
前BL対策にもなるし。

パワーボムは、相手に跳ばせるための技だと思っています。
ユリアンは、投げと読んだら、ヘッドを撃ってくる。
パワーボムにヘッドがスカって、屈強Pを食らうのは、最悪。
相性が悪い気がするで、もう使わない。

こんなところですな。
posted by いわお at 02:20| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

3rdいろいろ

・ゴウキへ反撃
ゴウキの必殺技への反撃に、波動拳と追記を追加。
追記を追加って、変な日本語だなw
まぁ、いいや。

百鬼にSA反撃は、自分には無理。
安定させれるようになりたいけど、難しいなぁ。

・強K>強K
これが難しいので、

強K>弱エルボー

というのを考えてみた。
弱エルボーの方が、発生は1フレ早いので、少し楽。
ただ、高めに強Kを当てると、当たらないことが多い。
この場合は、強Kにすると安定した。
高すぎて、当たらないんかな?

ダメージに関しては、追撃にEXフラだと、
強フラ>中K>EXフラ
と、ダメージは変わりません。
でも、スタン値の溜まりは、
強フラ>中P>EXフラ
よりも高い。
EXエアニーで締めると、ダメージは落ちるが、スタン値の高さは最も高い。
全部、ゴウキの強昇竜拳をガード後に調べました。
下に参考画像を。
あ、上から
強フラ>中P>EXフラ
強K>弱エルボー>EXフラ
強K>弱エルボー>EXエアニー
の順です。イイ時代になったものだ…

HfMpEXfla HkLeEXfla HkLeEXairKnee.jpg
posted by いわお at 15:09| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

知っていると得するかもしれないアレクの小ネタとか

◇対ユリアン バックドロップ
自分が画面端の時
中フラッシュチョップ>パワーボム(=バックドロップ)
これをすると、普通は位置が入れ替る。
つまり、画面端から脱出できて、相手を画面端へ追い詰めた展開になりますね?
しかし、相手がユリアンの時…
中フラッシュチョップ>バックドロップ
相手がクイックスランディング(以下、QS)を取った。
あれ!?また自分が画面端かよ!?
こういう展開になったこと、ありませんか?
でも、ならない時もある。
これは、1Pと2Pが関係しているようです。

その関係ですが、自分が始めた側の画面端で決めるとなるようです。
例えば、1Pで始めた場合、1P側の画面端へ追い詰められた時に、
中フラッシュチョップ>バックドロップ
を決める。相手がQSを取ると、また自分が画面端になります。
今度は、1Pで、2P側の画面端を背負った時にやってみました。
相手がQSを取る。
画面端、脱出!
2Pで始めた場合も同じ。
2P側の画面端を背負った状態でバックドロップを決めると、やはり自分が画面端を背負った状態を続行。
1P側に追い詰められた状態でやると、相手を画面端へ送れます。

微妙に不利に見えますが、ユリアンで上エイジスを張ったり、タイラントしても大丈夫だったので、たぶん5分くらいだと思います。
古い記憶なので、あやふやですがw

◇EXフラッシュチョップから起き攻め編
これは、知っていると知らないでは、割と違いが出る人もいます。
やってる内に、意識しなくても分かるようになりますけどね。

え〜、アレク使いなら、中央付近で、
近中K>EXフラッシュチョップ
を決めた。ダッシュしてみた。
リバサ通常技で跳ね返された…
こういう経験は多いですよね。自分は多いです。
これで、よく言われることがあります。
中央でEXフラを決めても起き攻めはできない。
これは、必ずしもそうではないです。
中央でEXフラを決めて、起き攻めが可能かどうかは、2回のダッシュで弱パワーボムの範囲内に相手を抑えれるかで、たぶん決まります。
この範囲外だと、せいぜい屈中Pが関の山。

この2回のダッシュで、それをできるかの判断ですが、慣れている人なら、1回目で分かるんでしょうね。
自分は無理ですw
なので、別の方法で判断しています。
それは、EXフラッシュチョップを当てた位置で判断します。
画面内のどこで当たったのかが重要です。
画面中央から相手よりで当てることができた時、起き攻めができます。
いや、それ、画面端じゃん
ていう意見が出てきそうですねw
違います。
自分が画面端に近い時でもできるんです。

では、どこで当て時でしょうか?
折角なので、少し考えてくださいw
posted by いわお at 02:22| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

前BL>ジャンプの派生系「前BL>スタンピート」

前BLジャンプの派生系を考えてみました。

前BL入力>スタンピート入力

前BLジャンプでは、まことの唐草を回避はできるんですが、強Pが間に合わない時もあるし、相手の駄目もとでやってくるBLもウザイし。
これなら、ほぼ確実に踏めます。
これをやると、どうなるかを書いておくと、

1)BLが発生しなかった場合
押したボタンのスタンピートが出ます。

2)BLが発生した場合
押したボタンの技が出ます。

(1)は、もう分かりますね。
(2)を補足すると、スタンピートを中Kで押した場合、BL成功時には中Kが出ます。近距離で成功した場合は、当然近中Kが出ます。
弱Kで、スタンピートを押したら、もちろん弱K。
ここが本題ですが、弱P+弱Kで出した場合、BL時には投げが出ます。
当然、BLが起きなかった場合は、弱スタンピート。

以上です。
posted by いわお at 12:11| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

考え中のアレクネタメモ

・フラッシュチョップ
歩きモーションを見せてからの中強フラッシュチョップ。
236で、やや長めに6に入れてから、ボタンを押す。
歩きモーションを見て、相手がグラップディフェンスをしたところに「フラッシュ!」
試した数が少ないので、まだ思案中。
跳び込みから狙おうとか、考え中。

・強K対空
相手の跳びに6強Pの変わりに使用。
相手が画面端の付近で使いたい。
追い討ちは、EXエルボー。
運びとダメージとスタン値の高さと魅力的な選択肢。
これを警戒した相手に、普通の対空が決まりやすくなるのも魅力。
これは、ちょこちょこ使っています。

・6強Pネタ
今、3ちゃんで話に出てるやつ。
レイドの全段が入るのは、キャラ限だった気がする。
春麗の屈強KをBLした時にも、6強Pは入りますが、レイド全段は入りません。初段も入ったかどうか、記憶があやふや。
紳士の屈中PをBL後に6強P>レイドが当たるので、微妙に意識しときたくはある。
まぁ、屈中P>ダッキングとか入れてて、そうは屈ヒットなんて起こらないけど。
後はユリアンの一部の技にも当たったりする。
全キャラ調べてみたいですな。
何か使えるものが発掘できるかもしれないし。

他のしょうもないネタに、紳士相手に
投げ>ダッシュ>(紳士のリバサ強ショートスイングに)6強P
上手くいくと6強Pの持続がヒットして、ハイボンまで繋がる。
1回だけ、対戦で決めたことがある。
まぁ、トレーニングモードのお供にドゾーw
posted by いわお at 14:31| Comment(2) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

SGGK

何の略かは知りませんが、こんな名前が付いているそうですね。

知らない人に説明すると、通常時には打撃、BL時には投げが出るというテクニックです。
やり方は、BL時に出したい打撃をスライド入力>通常投げ。
BL仕込み移動投げを他の打撃に変化させたやつと思えばよろしいかと。

・使いどころの例とか
雷撃蹴対策に。
手前落ちなら投げ。BL時には、アレクなら中Pが出るように仕込んでおくとかかな。

他は、ユンやいぶきの空中TCに、2段目を出さないで着地されたりするとウザイので、2段目にこれを仕込むと良いかも。
これは、まだ思案中ですが。
posted by いわお at 01:52| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

対ユリアン用・起き攻めメモ

◆使いたい材料は、以下。
・移動パワーボム
・強P
・EXフラッシュチョップ
・屈中K

◆注意
どれも、移動パワーボムが入る位置から狙う。

◆詳細
・移動パワーボム
投げ間合いを、把握しておく。
一歩、前に歩いたら、投げ間合いという所で使うと、より相手を混乱させれる。

・強P
相手のヘッド暴れを狙って、置いておくように使う。
相手の通常技の暴れも、潰してくれたりする。

・EXフラッシュチョップ
ヘッド暴れ狙いと、ジャンプ逃げを狙って。
上の二つだけだと、ジャンプに弱い。
EXフラなら、BLにもそこそこ強いし、相手に勝てる選択肢が二つある。
ゲージがなければ、強フラッシュチョップを使っても良いかもしれない。

・屈中K
立ちガードで安定の攻撃ばっかりなので、これも忘れずに。
安いけど、使うことで、バリエーションが増える。
BL対策にもなる。
posted by いわお at 12:18| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

アレックス、画面端で通常投げ後

画面端で投げてから狙ってみたい。

・リープ>SA2
リュウ、ケン、豪鬼、ショーン、Q
春麗(1歩前に歩いてから)

春麗に対しては、EXスピニングバードキックも潰してくれることが多いので狙って行きたい。
でも、下で書くやつを狙った方が良いかも。
他のキャラは、暴れてるか、ジャンプしてそうですな。

・中Pスライドリープ>SA2
リュウ、ケン、豪鬼、ショーン…
いぶき

いぶきには、当たることもあると思う。
後、ショーンとか。

・リープ>弱K>SA2
ユン、ヤン
レミー(一瞬だけ後ろに入れてから、リープ)
アレク(一瞬だけ後ろに入れてから、リープ)

レミーとアレクは難しい。
レミーは、投げ後の小足暴れが、とても鬱陶しいので、習得しておきたい。
正直、アレクにはいらん。
ユン、ヤンは、小足で暴れも多いので、狙える。
でも、中Pで暴れられると、よく潰される。
早めに当たったりする時もあるので、その場合は様子見で。

・中Pスライドリープ>弱K>SA2
12
春麗

春麗、上のよりも、これを練習した方が良いかもねー。
12の小足暴れはウザイので、良い感じに機能しそうです。

・強Kスライドリープ>弱K>SA2
まこと
ダッドリー

特に言うことは、ない!
まこと相手なら当たることもあると思う。
紳士使いは、何かしら暴れてる気がするので、望み薄。
posted by いわお at 01:26| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

春麗戦、思いついたことを適当にメモ

少し考えてみた。まぁ、メモ程度。
通常技での牽制戦。これを、まともにやってても、光明を見出すのは難しい気がする。
当然の結果として、スタンピートに頼ることになる。
スタンピートで狙う相手の技は、投げ。
当然、めくり攻撃と正面攻撃も使い分けていく。
ある程度、BL対策にもなるし。
投げを狙って、スタンピートを撃つわけですが、所詮は読みの博打打なわけですから、そうそう当たりません。
BLされる時もあります。
この時の状況を考えてみる。

・中足の空振りに、めくりスタンピートを合わせたら、BLされた。
この状況は、ほぼ狙って取られたものじゃないです。
ガードを入れたつもりが、BLしたって事が多いはずです。
このタイプの人は、BLよりもガードを重視するタイプ。

対処法:狙いを、正面スタンピートに変える。
これだけで、ずいぶんとマシになるはず。

・中足の空振りに、正面スタンピートを合わせたら、BLされた。
狙われたか、反応で取られたパターン。
こちらの動きを冷静に読んでくるタイプに多い。

対処法:めくりスタンピートを増やす。
後は、様子見も多いので、ダッシュ投げを狙って揺さぶってみるとか?

他に、序盤にアドバンテージを取るために、適当なぶっ放しスタンピートも必要になるのかなと思ったり。
何の狙いがあるのか、自分にも分からない適当スタンピート。

後は、ジャンプでも、なかなか近づけないことを考えると、もっとリープアタックを活用しないといけないのかもしれない。

取り留めないけど、こんな感じで終わり。
posted by いわお at 00:59| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

アレクの移動パワボン

安定してきました。
スライド押しが安定すれば良いくらいまでのレベルになってきました。
つまり、ボタンを押すタイミングは掴めてきたってことですヨー。

起き攻めを、COM相手に試してるだけで、かなりの楽しさ!
色々なネタも浮かんできて、一人でニヤニヤしてました。
このネタをモノにしたら、今よりもランクアップできる気がする。
いやぁ、楽しいなぁ☆
posted by いわお at 02:06| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

溜め分割のメモとか

(1)スタンピート

・屈中P(少し溜めてから)>ダッシュ>スタンピート
少し溜めてから、屈中Pでも良し。
牽制戦で、いきなり使ったり。

・屈弱P>屈弱K>ダッシュ>スタンピート
当然、逆でも良し。使いやすい。

逆にして、起き攻め時に、セットプレーで狙うのが使いやすい。

・通常投げ>空ジャンプ>スタンピート
溜め始めは、相手を頭まで担いだくらいから。
ヒューゴー相手は、狙いやすい。
ユン相手なら、ジャンプ中P空振りから狙うと、ジャンプ防止にもなって使いやすいかも。
まれに使っています。

どれも、だいたい弱スタンピートを使っています。



(2)スラッシュエルボー

・投げ>ダッシュ>エルボー
基本的に、スタンピートの時と同じでよいです。
12相手に、まれに使ってます。

使うエルボーは、状況によりけりです。

溜め分割のことは、
ttp://baylagoonracing.hp.infoseek.co.jp/tame/tame.html
上のページが詳しいです。
posted by いわお at 02:04| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

アレク:移動パワーボム

ユンの幻影陣中に、屈強Kスライド入力前方転進が成功すると、移動前方転進ができます。
また、幻影中じゃない場合、移動はしないけど、「トーウ!」って声は聞こえるので、成功かどうかは分かるんですよ。
で、欲しくなりますよね。
そう、アレックスにも移動必殺投げが…
そんなアナタにこの商品!
ありました、ありました!屈攻撃で移動する技。
そいつの名は、屈弱P!
実は、6強P並に移動する高性能!
どうですか、おky…

「!」がウザクなってきたけど、続きを読む人はクリック♪
posted by いわお at 02:01| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

必殺技BLさせハイパーボム

一般的に、ジャンプでの回避は不可能ってことになっています。
しかし、絶対に無理ってわけではありませんでした。
条件が重なれば、ジャンプで避けれる事もあるみたいです。
その条件とは!
posted by いわお at 00:28| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

アレク対ユリアン

この組み合わせは、SA性能差できつくなります。
SA選択は、
相手がエイジスなら、「ハイパーボム」
タイラントなら、「ブーメランレイド」が良いでしょう。

エイジスが多いので、エイジスユリアンが相手の場合で書いていきます。

展開的には、中Pを振って、ゲージを貯めながら逃げるユリアンを追うという展開になりやすいと思います。
ちなみに、ここで追わない場合、無責任タックルキャンセルエイジスから、二択でチマチマ(っていうほど、軽くはないですが…)とダメージを奪われる、ジリ貧にな展開に。
なので、ゲージを貯めさせないように、ゆっくりと追っていきましょう。
ただ、追う場合も、チャリオットタックルに対して、安定反撃を取るために、EX技1発分以上のゲージを貯めてからの方が無難です。

牽制は、立ち中Pがオススメ。
相手が、屈中Kを置くように連発しているなら、6中Pを。
基本的に、相手の伸ばした手足を狙って、技を合わせていきます。

基本的には、距離を詰める事で、こちらのゲージを貯めつつ、相手のゲージためを制限する方向で。
焦って攻めさえしなければ、SA分を除いたダメージは、5分程度になるはず。

後は、こちらのSAが溜まったら、弱スラッシュエルボーをメインに地上戦を構築していけば、何とか戦えるはずです。
posted by いわお at 17:39| Comment(0) | 3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。