2008年10月18日

映画:ゴースト・オブ・マーズ

ジョン・カーペンターのゴースト・オブ・マーズ。
SFホラー映画かな。
この世界の地球人は火星を植民地にしているんですが、そこで封印されていた何かが暴れだし、大変なことになっている映画です。

ポイントは、パシラという新米火星警察官。
実に良かったですね。
「こいつは、新米だ!実に新米だ!頼りねー!」
そんな雰囲気をビシバシと出していて、実に素晴らしかったです。
演じたのは、クレア・デュヴァルさん。
こんなに上手い新米を観たのは初めてです。
良い演技でした。
ちなみに「新米新米」と連呼しておりますが、皮肉じゃなくて、真面目に褒めてます。

後、特典で音楽の録音風景みたいなのが入ってたんですが、スティーブ・ヴァイが出てました。
強烈なギターテクを見せ付けてましたw

ラストシーンも良かったですなー。


posted by いわお at 00:34| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

インサイド・マン




画像は、サントラのものです。

なかなか面白かったです。
話のテンポも、スピード感があって、飽きませんでした。
ただ話が複雑で、一回観ただけでは、正直なところ理解しきれませんでした。
小説も出てるみたいだし、それでも買おうかな。

・キャストに関して
デンゼル・ワシントンやらジョディ・フォスターやら豪華キャストで作られた割りには、何か地味でした。
posted by いわお at 23:30| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

エグゼクティブ・プロテクション

観ている途中で、観たことがあるのを思い出しました。

その時は、途中から観た事もあって、キャラやストーリーなどが把握しきれず、
( ゚д゚)ポカーン
となりましたが、最初から観た今回は、どうなのか?

・観る前
((o(´∀`)o))ワクワク

・序盤
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

・中盤(主に主人公に対して)
( ´_ゝ`)

・終盤
( ・∀・)

・観終わった後
( ゚д゚)ポカーン

それなりに面白かったですけどね。
主人公が、よく分からん映画でした。
あるシーンを削ってくれれば、そんな風にはならなかったと思うんですけどね。
posted by いわお at 23:21| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マインドハンター

LL・クール・Jに惹かれて借りました!
これ以外では、エニイ・ギブン・サンデーしか出ている映画を観たことないですがw

無人島で、FBIのヒヨっ子達が繰り広げる犯人探しのミステリー。
思ってたよりもかなり面白かったです。

たしかに面白かったんですが、こういう映画で書くことって、殆どないなw
posted by いわお at 22:58| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

サウンド・オブ・サンダー




タイムトラベルもの。
一本の作品なのに、CGやらセットやらの落差が酷くて、不思議な作品だった。
酷いところのシーンは「がんばれ!がんばれ!」なんて思ったりしましたよ。
気になって調べてみたら、色々あったみたいですよ。

参考リンク⇒
超映画批評『サウンド・オブ・サンダー』75点(100点満点中)

そういうわけで、製作者の気合いを感じる作品でしたね。

でも、映画はB級だったから。
でも、B級と分かってれば、楽しめると思うので。

「何か聞いたことのある名前だからA級!」そう思って、自分は借りました。
でも、割と楽しめたから良いかな。
posted by いわお at 23:05| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ダークエンジェル

ドルフ・ラングレンが主役のアクション映画。
何かあったら爆発。
それが「ダークエンジェル」
実に80年代的なアクション映画です。

この映画を撮った監督さんは「クレイグ・R・バクスリー」という方。
実は、自分の好きなスナイパー映画シリーズ「山猫は眠らない」の2作目「狙撃手の掟」の監督さんでもあるんですね。
どうりで、やたらとポンポン爆発してたわけです。

ダークエンジェルでも、ポンポンポンポン爆発するので、ストーリーとかどうでも良くなり、実にスッキリ気分爽快になれる素晴らしいアクション映画です。

本当に面白いですよ?
おすすめ。
posted by いわお at 23:34| Comment(2) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディテクティヴ

みんな大好き!
ジャン=クロード・ヴァン・ ダムさまのスーパーヴァンダミングアクションの始まりだよー!

そんな期待をしながら観ると肩透かしを食らいます。
ヴァンダミングアクション、ありません。

オワタ\(^o^)/

落胆するのは早いぜ、ボーイズ。
今回のヴァン・ダムは、ガンアクション映画なんだ。
だから、ヴァンダミングアクションは控えめなのさ!

そんなやり取りが浮かんできそうです。
今、ちょっと公式サイトを覗いてきて、そういやガンアクション映画だったのかとか新たな発見をした気分になっていました。

この映画のダムは、悪徳警官を演じていて、色々あって負傷してしまうんですね。
そして、色々と苦悩する。
で、最後に銃撃戦…やってたかなーとか、そんな印象。
そういえば、スタッフロール中にネタ明かしが入るので、観忘れない様に。

やっぱりヴァン・ダムの映画にはヴァンダミングアクションを期待してしまうので、それがなかったら、何か物足りない気分を感じてしまいますねー。
posted by いわお at 23:17| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コップランド

スタローンが冴えない中年の保安官を演じたという実に素晴らしい作品でした。
筋肉とか見せないんですが、ハマってました。
ハマり役でした。
ロッキーとかでも思うんですが、筋肉がどうこうよりも、どこか泥臭い役が似合いますね、この人は。
実に面白い映画でした。
posted by いわお at 23:02| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

黒帯 KURO-OBI




↑は、原作の小説です。
他に見付からないんで。

後、公式サイトもドゾー。
映画『黒帯 KURO-OBI』公式サイト 〜cinemacafe films〜

めずらしく邦画の紹介です。
予告編を観た時から、ずっと気になっていたので観てみました。
かなり面白かったです。

何より空手の映画で名作となると「ベストキッド」くらいしか思い浮かばないわけで、これは素晴らしい。

空手の映画なので、当然アクションシーンが大事。
そこがマズイと台無しですが、大丈夫でした。
出ている方が本物の空手家ですので、その迫力は凄まじく、本当に当てているように見えました。
ってか、本当に当てていたそうですw
打たれた方も空手協会の人だったそうですが。

映画は、途中で○●○●になったのは衝撃でした。

というわけで、衝撃の予告編をドゾー。
かなりオススメです。


posted by いわお at 23:24| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ウォーカー




エド・ハリス主演ということで観ました。
狂気に満ちたようなエド・ハリスの演技が見ものです。
何でも演じれるますね、この人は。素晴らしい!
エド・ハリスだけで観れます。
それ以外は、ちょっと弱いんですがね…
posted by いわお at 21:15| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スフィア




ダスティン・ホフマンとシャロン・ストーンとサミュエル・L・ジャクソンのスフィア。
原作が、マイケル・クライトン。
中盤くらいまで面白かったです。

他に書くことがないw
posted by いわお at 21:07| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ゴーストハンターズ




1986年、監督ジョン・カーペンター、主演カート・ラッセルのゴールデンコンビによるファンタジー・カンフー・アクション映画!
同年にエイリアン2がありますね。
後、ベストキッドもありますね!
ベストキッドもありますよ!

参考⇒1986年の映画 - Wikipedia

今、気が付きましたけど、チャック・ノリスのデルタフォースもありますねw
色々な意味で、同じ年に出た映画とは、とても思えません。

ゴーストハンターズの見所は、クンフーアクションとあらしの三人組というキャラクター達。
アクションは割愛して、あらしの三人組ですが、こいつらがダサカコイイんです。
特に三人目の雷を操る男。
こいつは、モータルコンバットのライデンみたいで、とてもカッコイイです。
むしろ、あれは、これが元ネタかな?

いやぁ、堪能しました。
続編を作ってくれないかなー
無理かw
posted by いわお at 15:49| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デルタフォース




主演チャック・ノリスです。
やたらと音楽が爽やかで、サッカー日本代表のテーマを思い出させてくれます。
アクション部分では、常にこの曲が流れる。
…というか、この曲しか使われていないのか?w

シリアスなシーンでは曲自体が流れなかった気がするので、曲に邪魔させることなく画面に集中させようとした結果、こうなったのかもしれません。
アクションは、非常にセガール的で、主人公のピンチにハラハラすることなく安心してみれます。

あー、サッカー観たくなったなー
posted by いわお at 14:39| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

バイオソルジャー

なかなか面白いB級でした。

パッケージ裏の内容の紹介を読んで、バイオハザードのようなサバイバルアクションものかと思いましたが、全く違いました。
パッケージには、生物兵器と化した研究者と訓練の果てに生み出されたコマンド・ガン・サンボを身に付けた特殊部隊との対決がウリかのような書かれていました。
が、生物兵器が出てこねぇじゃねぇか!w

実際の内容は、隊員たちの自決映画でした。
詐欺かと思いました。
想像していたより、3倍は面白かったので、良いですけど。
むしろ、パッケージに、こんな嘘を書いていたら、そのうち訴えられるんじゃないのかと心配になりますね。

コマンド・ガン・サンボは、割とカッコ良かったです。
ロシア映画だったので、聞きなれないロシア語も新鮮で良い感じでした。
後、無意味に意味ありげな綺麗なカットを入れるのも良かったです。
実に綺麗でした。
終わり。
posted by いわお at 01:12| Comment(2) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

アルティメット




主役のレイトを演じている方は、ダヴィッド・ベルという人で、パルクールと呼ばれるスポーツを発案した人らしい。

このパルクールというのは、街中の建造物などをコース見立てたようなスポーツ。
皆さんも、子供のころに、縁石の上を走ったりした経験がありませんか。
あれの凄い版のようなもの?(笑)

動画を見た方が早いと思うので、「続きを読む」以下に動画を貼っておきますね。
気になった人は、見てください。
映画に出ている「ダヴィッド・ベル」さんの動画です。

この映画は、そんなパルクールが満載の映画です。

続きを読む
posted by いわお at 17:11| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

マッドマックス1&2




画像は、2です。
80年代を代表するバイオレンス映画の傑作!
ってところで良いのかな?

とりあえず、感想。
「ヒャッハー」
終わり。

そんな映画です。

見所とか書くと、1は、車とバイク。
そして、珍走団の「ヒャッハー」

2は、モヒカンが出てきて、そいつらの「ヒャッハー」
ストーリーは、気にしなくて良いです。
ヒャッハー。
だけで、OK。

「それだけでは…」という人は、北斗の拳に影響を与えた世界観とかに注目すると良いのではないでしょうか。

うーん、他に書くことがないや。
そうそう、頭とか全く使わない映画ですので、頭をカラッポにして楽しめます。
posted by いわお at 23:54| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイヤーケーキ Layer Cake




6代目007ボンド役、ダニエル・クレイグ主演らしい。
それはいらんだろと思ったのが一つありましたが、総じて面白かったです。




小説の映画化作品だそうで、そちらも少し目を通しましたが、割と忠実に映画化しているような印象でした。

なかなかに甘くない作品でした。
posted by いわお at 23:42| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ランド・オブ・ザ・デッド




知恵と感情を持ったゾンビ達の映画。
最初に感じたのは「ゾンビが感情を持ったら怖くない」よりも「あなたはゾンビ好きですね」でした。
あのリーダー格のゾンビは、たぶん監督の分身です。
「どいつもこいつもゾンビをバカにしやがって、あれは俺だ!」
そんな「ジョージ・A・ロメロ」の執念を感じました。
一握りの強者が多数の弱者を力で押さえ込もうとする(欧米などの)覇権主義を表しているとか。
嘘吐け。
あんたはゾンビが好きなだけだろ、ジョージ・A・ロメロ!

そんなゾンビ愛溢れる監督が作ったようなゾンビ映画でした。
…キャスト楽しそうだったな。
posted by いわお at 20:24| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ヴィレッジ

ヴィレッジヴィレッジ
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ヴィレッジ
[出演]
[レーベル] ポニーキャニオン
[監督] M.ナイト・シャマラン
[種類] DVD

■商品紹介■
超常現..
>>Seesaa ショッピングで買う


何となく名前の響きがカッコイイ監督ミッドナイト・シャマランの映画「ヴィレッジ」を観ました。
同監督作品では、「サイン」が、そこそこ好きです。

序盤から中盤まで面白かったです。
素晴らしい出来。
後は、言うだけ野暮ですな。
posted by いわお at 20:59| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

山猫は眠らないシリーズ




1から3まで出ている珠玉のスナイパー映画。
スナイパー好きな方にオススメ。
照準を合わせて撃つ場面、劇中の人物とシンクロすること請け合い。
1〜3まで、全て面白いので、是非。
posted by いわお at 00:19| Comment(0) | 映画とか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。